ラピスラズリ

ラピスラズリの特徴


ラピスラズリピアス

ラピスラズリは、群青色の地色に黄金鉱や方解石の白が散りばめられている石です。
主成分はラジェライト(青金石)です。
紀元前5000年頃から、「聖なる石」として尊ばれていました。
護符として治療石として、岩絵具として古い歴史を持った石です。
日本では「瑠璃」と言われ、仏教の七宝のひとつでもあります。
名称はペルシャ語で青を意味する「lazward」と石を意味する「lapis」に由来します。

12月の誕生石として知られています。

ラピスラズリの力


ラピスラズリネックレス

ラピスラズリは、悪い気をはらい、強運を運ぶ石です。
冷静で正しい判断ができるように促してくれます。
幸せになりたいとき、運気をあげたいときに力溢れるサポートをしてくれるでしょう。
それは、目先のことには全くこだわりません。
そのため、一時的には試練を受けたと感じてしまうかもしれません。
しかしながら、必ずあなたにとって一番いい方向に導いてくれるでしょう。

ラピスラズリのお手入れ

水晶による浄化や香りによる浄化を行いましょう。

スポンサードリンク